FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPROUT2-長谷川葵の露出計画表- 発売中

SPROUT2 -長谷川葵の露出計画表-

 『SPROUT2-長谷川葵の露出計画表-』が 発売中です。

 下記のダウンロードサイト様よりよりお買い求め出来ます。

あらすじ

 バドミントン部による二泊三日の夏合宿に参加した葵は、自身のドジで犯してしまった痴態で得た快感の正体を確認しようと計画を立てていた。
 学園で一日下着なしで過ごして、葵は過去にない快楽を感じてしまった。
 それが露出行為に因るものだと気づいたが、葵の中で露出行為の何に興奮したのかがよく分からない。
 それを確認する為に葵は、夏合宿を利用して露出の計画表を立てる。
 ただ、それが一層に露出行為の虜になることを葵はまだ知らない――。

各話 あらすじ

第一話 夏合宿 一日目(午後)『野外露出』
 
 バドミントン部は毎年、廃校となった学園の体育館を使用し合宿を行っている。
 休憩時間になり、葵は一人体育館裏で隠れて着替え始める。
 自ら露出行為をすることに羞恥を感じながら、葵は一枚ずつ服を脱いでいく。
 だが、そこにバド部の後輩がやって来て――。

第二話 夏合宿 一日目(夜)『疑似的強制露出』

 強制露出を行う為、葵は疑似的な露出計画を実行する。
 夜の街中で、人と視線が合う度に服を脱ぐなければならない。
 もしも、ルールが守れなければ全裸になってオナニーをしなければならない。
 そう命令されたと疑似的に葵は想像し、露出プレイを行う。

第三話 夏合宿 二日目(朝)『快楽露出』

 前日の失敗から、葵は朝早くに誰も居ない体育館で露出プレイを行う。
 それは、誰からも見つかる心配のない露出プレイをする為。
 昨日のことを思い出しながら、葵は羞恥に震えながら快楽に堕ちて行く。
 しかし、誰も来るはずのない体育館で葵は目にしてしまう。

第四話 夏合宿 二日目(夕方)『羞恥露出』

 部活が終わり、着替えながら茜は葵が語った性癖について考えている。
 人に裸を見られること、または見られることを想像すると興奮するっていうのがイマイチ理解出来なかった。
 オナニー自体、ほとんどしたことのない茜は、露出プレイよりも没収したローターが気になって――。

第五話 夏合宿 最終日(午後)『ボディペイント露出』

 大半の部員が海に行く中、葵は恨みを買ってしまった茜からある露出プレイをさせられていた。
 それは、実行出来ないと思いつつ計画表に書いた内容で――。
 体にペイントをしただけという格好で、葵は極限の羞恥の中で露出行為を強制させられる。


第六話 夏合宿 最終日(夕方)『電車露出』
 
 帰りの電車の中で、葵は茜に〝より恥ずかしいことをした方が勝ち〟という露出ゲームを持ち掛ける。
 すでに興奮状態の葵は、躊躇うことなく車内で服を脱いでいく。
 負けず嫌いな茜も葵の露出プレイに触発されて、露出ゲームはより危険になって行ってしまう。

◇基本CG…… 10枚
◇差分  ……323枚
◇画像サイズ(大・小)
 1280×960 800×600
◇総CG数……646枚


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

発売開始

露出演劇
本日より『露出演劇‐胡桃の羞恥心克服計画‐』が販売を開始しました。

下記のダウンロードサイト様よりお買い求めください。

あらすじ
 
 部員減少により廃部に追い込まれた演劇部は、秋のコンクールに参加する為に文化祭で学園長のご機嫌を取ることになってしまう。
 そこで、主役に選ばれたのが主人公・七葉(なのは)胡桃(こもも)だった。
 すでにコンクールに向けて練習が始まっていて、主役を演じる佐倉撫子はそちらの打ち込む為と外れることになるが猛反発する。
 その理由は胡桃の性格にあった。
 これまで裏方に徹した居た胡桃は演技はもちろんのこと、極度の恥ずかしがり屋でまともに他人の話せないほどのあがり症だった。
 そんな中で練習が始まったのだが、あがり症の胡桃は練習にならない。
 しかし、演劇部の為、自分自身の内気な性格を直す為に胡桃はあがり症を克服しようと考える。
 そこで胡桃はあがり症を直す為に見つけた手段が、露出で羞恥心を克服する方法だった。

1、ノーパンノーブラの商店街露出
 羞恥心を克服する為に露出プレイを始めた胡桃が、途中で逃げ出さないよう自分自身にルールを科す。
 そのルールがきっかけで、予定よりも大胆な露出プレイとなり羞恥に塗れながら初めての露出プレイで感じてしまう。

2、合宿先の運動場で全裸露出
 合宿先の総合運動場にあるマラソンコースを特殊なルールの中で露出プレイを行う。
 しかし、ルールを守ることが出来ず一枚ずつ罰ゲームとして服を脱いで行く。
 最初は安全なはずだった露出プレイが、ルールと罰ゲームによって高難度の露出プレイになってしまう。

3、海水浴で衆人環視の中、ハプニングを装い全裸露出
 水着を海で流されたことにして、浜に戻った胡桃は全裸で浜辺を歩く。
 水着を流されたことに気付いていないフリをする胡桃は、衆人環視の中、裸を見られて興奮してしまう。

4、建設中のマンションで、露出徘徊
 しばらく露出プレイを控えていた胡桃は、欲望に耐えきれなくなり人のいない建設途中のマンションで露出プレイを行う。
 胡桃の予測に反して建設途中のマンションに人がやってきてしまい、胡桃は全裸で逃げることになってしまうが……。

5、夜の商店街で、全裸徘徊
 演劇の舞台を明日に控え、胡桃は欲望を抑える為に露出プレイを行う。
 次々と人に発見され、興奮に耐えきれなくなり人に見られながらオナニーをしてしまう。
 さらに大きな問題に直面した胡桃は、明日の舞台に影響を及ぼすことになる。

など
 選択肢によって、他にも年下の男の子たちから保健体育の教材にされたり、運悪く掴まり撮影されながらストリップショーをさせられたり、衆人環視の中で強制的にオナニーさせられたりすることもあります。
 尚、本作に本番行為はありません。

尚、体験版の時点で誤字のご指摘がありました。
すみません。
製品版では修正してありますが、今後はこのような基本的なミスのないよう努めていきたいと思います。


発売開始

Immoral visit 03

Immoral Visit3 -騙された私が羞恥露出をやめられない理由- が本日より発売です。

下記のダウンロードサイト様よりお買い求めください。

今回は複数エンディングということもあり、過度な羞恥露出プレイが多く含まれています。
・体育館の舞台上、全生徒前で全裸オ〇ニー
・グラウンドからスピーカーを通して、授業中の生徒の前で性癖を告白する。
・一枚ずつ服を脱ぎ、河川敷で全裸歩行させられ部活動の仲間に見つかり、強制的にオ〇ニーさせられる など

一部本番が含まれていますが、ほとんどが露出プレイで理性が崩壊するほどの極限羞恥に菜月美は追い込まれ、快楽に負け堕ちていくといった内容になっています。



 

発売開始

 明けましておめでとうございます。
 昨年は大きな出来事が数多くあった年となりましたが、気付けばあっという間に2012年になっている気がします。
 今年は大きな出来事に〝遭う〟年ではなく、より多くの幸福に〝出会う〟年になることをお祈り申し上げます。

 さて、『Immoral Visit2 ‐Sな彼女が露出快楽に堕ちるまで‐』が一月一日にDMM.com様、DiGiket.com様で発売開始致しました。

 続いて、次回作の予告なのですが――次作は露出をテーマに羞恥を特化した作品を考えております。
 前作では登場しなかった陽奈乃のもう一人の友人、東雲菜月美を中心に描いて行きます。
 出だしとしましては、下校途中偶然陽奈乃と遥が露出行為をしている現場を目撃してしまった菜月美が、直接本人に問い出すことが出来ず、好奇心に負け露出行為に走ってしまう。
 それを百合な後輩に発見され、半ば強引に露出の中に引き込まれていく、という内容を予定しています。

テーマ:同人情報 - ジャンル:アダルト

報告

Immoral visit2 -Sな彼女が露出快楽に堕ちるまで-

 一月上旬発売予定だった『Immoral Visit2 ‐Sな彼女が露出快楽に堕ちるまで‐』がDLsite.com様で発売しました。
 お仕事が早いことはありがたいのですが、少し残念な気持ちです。

 その他の販売は予定していた一月一日よりDiGiket.com様、DMM.com様より発売致します!

テーマ:同人情報 - ジャンル:アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。