FC2ブログ

〝メスイキ催眠〟発売開始

メスイキ催眠

 dlsite.comで、〝メスイキ催眠〟が発売中です。
 近々、DMMでも発売が開始されるかと思います。

 この作品は、催眠要素を含んだ音声作品になっています。
 今回のテーマは、タイトルの通り「メスイキ」です。

 導入パートでは、術者であるイリアに従ってリラックスとイメージ力を高める内容になっています。
 このパートは、そのまま体験版でも公開していますので、この音声を購入する際の参考にしていただけると幸いです。

 プレイパートでは、実際に貴方がメスイキする為に必要な準備をしていきます。
 乳首を弄り、感度をあげたり、アナルへの挿入をイメージしたり、イリアに絶頂させられるイメージを作っていきます。
 また、このパートでは実際に体を動かしても、また、動かさなくても問題ない作りになっています。

 イリアに犯される準備が終わった後、イリアとの疑似セックスシーンに入ります。
 イリアに乳首を弄られていると想像しながら乳首を弄り、アナルを犯されて性感を高めていく。
 段々と性感が高まって、どうしようも出来ないくらい絶頂感を高めてから、イリアの言葉で絶頂する。

 今回は上記のような内容になっていますので、癒しの要素が強く、幸せな時間の中で絶頂したい、受け身になって誰かに気持ちを委ねて犯されてみたい、という方におすすめです。
 


スポンサーサイト
[PR]

曇りのち雨時々露出日和 発売中です

曇りのち雨時々露出日和
 下記のサイトで、〝曇りのち雨時々露出日和〟が発売中です。

 本作品のテーマは「解放感」と「我慢」で、露出プレイにハマってしまった主人公・椎名朱莉が、最高に気持ちよく絶頂する為に露出プレイをするというお話になっています。
 今回の作品は音声作品ということで、文章を読む、映像を眺めるとは違う、音声ならではのリアルっぽさが出せればいいと思い作成しています。
 この点に関して、声を依頼した夜尋さまの演技はかなり自然で、作品に同梱したイラストと合わせて、頭の中でイメージしやすいものになっていると幸いです。

 普段から露出モノを見ている人で、いつもとはちょっと違う五感の楽しみ方がしたいという方におすすめです。

〝催眠術を掛けられたボクが変態奴隷に堕ちるまで〟発売中です

催眠術を掛けられたボクが変態奴隷に堕ちるまで

 dlsite.comで、催眠術を掛けられたボクが変態奴隷に堕ちるまでが発売中です。
 近々、DMMでも発売が開始されるかと思います。

 本作品は、催眠要素を含んだボイスドラマになっています。
 今回のテーマは「心理学」「変態プレイ」です。

 催眠に必要な要素として、「好意」と「権威」に焦点を当てた内容になっています。

 前半部分の授業パートは、実際の心理実験や事件などを参考に構成しています。
 意味合いとしては、今回の催眠に必要な前準備を整えるといった内容です。

 催眠パートは、登場人物である上倉寧々子が催眠を掛けている、貴方が催眠を掛けられている、そういった印象を与える部分と少し変わった集中方法で意識をぼんやりとさせるような感じです。

 プレイパート、調教パートと呼んでもいい内容で、非常にM性の高い内容になっています。
 寧々子からの言葉責めも増え、乳首や前立腺の感度強化、変態ポーズで変態奴隷になることを誓うなど、普通の意識下ではなかなか出来ないプレイが多くなります。

 この先、分岐となるペニスオナニーパートは、文字通りペニスを使ってオナニーをするパートになります。
 基本的な内容としては、寸止めオナニーと言葉責め、射精後にもう一段階強い快感を与える内容です。
 射精後のプレイとしては男性の潮吹きになるので、体力的、精神的にキツいかもしれません。

 もう一つの分岐先である乳首オナニーパートは、ドライオーガズム、または、乳首と前立腺だけで射精を目指すパートです。
 基本的な内容として、乳首の愛撫と前立腺の使い方、寧々子からの言葉責めで気分を高めていきます。
 絶頂はカウントを用いて、何度も絶頂を促すものになります。

 解除パート。
 こちらは途中で音声を聴くのをやめる場合でも、出来るだけ聴くようにしてください。
 催眠は自己暗示も重要な要素となりますので、掛かっていた催眠が解けたという自己暗示が被暗示性を高めることに繋がります。

 二回目以降の授業パートは、一回目の授業を短縮した内容ではなく、全く別の内容です。
 比較的短く、すんなりと催眠パートに繋がる内容になっていると思います。

SPROUT2-長谷川葵の露出計画表- 発売中

SPROUT2 -長谷川葵の露出計画表-

 『SPROUT2-長谷川葵の露出計画表-』が 発売中です。

 下記のダウンロードサイト様よりよりお買い求め出来ます。

あらすじ

 バドミントン部による二泊三日の夏合宿に参加した葵は、自身のドジで犯してしまった痴態で得た快感の正体を確認しようと計画を立てていた。
 学園で一日下着なしで過ごして、葵は過去にない快楽を感じてしまった。
 それが露出行為に因るものだと気づいたが、葵の中で露出行為の何に興奮したのかがよく分からない。
 それを確認する為に葵は、夏合宿を利用して露出の計画表を立てる。
 ただ、それが一層に露出行為の虜になることを葵はまだ知らない――。

各話 あらすじ

第一話 夏合宿 一日目(午後)『野外露出』
 
 バドミントン部は毎年、廃校となった学園の体育館を使用し合宿を行っている。
 休憩時間になり、葵は一人体育館裏で隠れて着替え始める。
 自ら露出行為をすることに羞恥を感じながら、葵は一枚ずつ服を脱いでいく。
 だが、そこにバド部の後輩がやって来て――。

第二話 夏合宿 一日目(夜)『疑似的強制露出』

 強制露出を行う為、葵は疑似的な露出計画を実行する。
 夜の街中で、人と視線が合う度に服を脱ぐなければならない。
 もしも、ルールが守れなければ全裸になってオナニーをしなければならない。
 そう命令されたと疑似的に葵は想像し、露出プレイを行う。

第三話 夏合宿 二日目(朝)『快楽露出』

 前日の失敗から、葵は朝早くに誰も居ない体育館で露出プレイを行う。
 それは、誰からも見つかる心配のない露出プレイをする為。
 昨日のことを思い出しながら、葵は羞恥に震えながら快楽に堕ちて行く。
 しかし、誰も来るはずのない体育館で葵は目にしてしまう。

第四話 夏合宿 二日目(夕方)『羞恥露出』

 部活が終わり、着替えながら茜は葵が語った性癖について考えている。
 人に裸を見られること、または見られることを想像すると興奮するっていうのがイマイチ理解出来なかった。
 オナニー自体、ほとんどしたことのない茜は、露出プレイよりも没収したローターが気になって――。

第五話 夏合宿 最終日(午後)『ボディペイント露出』

 大半の部員が海に行く中、葵は恨みを買ってしまった茜からある露出プレイをさせられていた。
 それは、実行出来ないと思いつつ計画表に書いた内容で――。
 体にペイントをしただけという格好で、葵は極限の羞恥の中で露出行為を強制させられる。


第六話 夏合宿 最終日(夕方)『電車露出』
 
 帰りの電車の中で、葵は茜に〝より恥ずかしいことをした方が勝ち〟という露出ゲームを持ち掛ける。
 すでに興奮状態の葵は、躊躇うことなく車内で服を脱いでいく。
 負けず嫌いな茜も葵の露出プレイに触発されて、露出ゲームはより危険になって行ってしまう。

◇基本CG…… 10枚
◇差分  ……323枚
◇画像サイズ(大・小)
 1280×960 800×600
◇総CG数……646枚


発売開始

露出演劇
本日より『露出演劇‐胡桃の羞恥心克服計画‐』が販売を開始しました。

下記のダウンロードサイト様よりお買い求めください。

あらすじ
 
 部員減少により廃部に追い込まれた演劇部は、秋のコンクールに参加する為に文化祭で学園長のご機嫌を取ることになってしまう。
 そこで、主役に選ばれたのが主人公・七葉(なのは)胡桃(こもも)だった。
 すでにコンクールに向けて練習が始まっていて、主役を演じる佐倉撫子はそちらの打ち込む為と外れることになるが猛反発する。
 その理由は胡桃の性格にあった。
 これまで裏方に徹した居た胡桃は演技はもちろんのこと、極度の恥ずかしがり屋でまともに他人の話せないほどのあがり症だった。
 そんな中で練習が始まったのだが、あがり症の胡桃は練習にならない。
 しかし、演劇部の為、自分自身の内気な性格を直す為に胡桃はあがり症を克服しようと考える。
 そこで胡桃はあがり症を直す為に見つけた手段が、露出で羞恥心を克服する方法だった。

1、ノーパンノーブラの商店街露出
 羞恥心を克服する為に露出プレイを始めた胡桃が、途中で逃げ出さないよう自分自身にルールを科す。
 そのルールがきっかけで、予定よりも大胆な露出プレイとなり羞恥に塗れながら初めての露出プレイで感じてしまう。

2、合宿先の運動場で全裸露出
 合宿先の総合運動場にあるマラソンコースを特殊なルールの中で露出プレイを行う。
 しかし、ルールを守ることが出来ず一枚ずつ罰ゲームとして服を脱いで行く。
 最初は安全なはずだった露出プレイが、ルールと罰ゲームによって高難度の露出プレイになってしまう。

3、海水浴で衆人環視の中、ハプニングを装い全裸露出
 水着を海で流されたことにして、浜に戻った胡桃は全裸で浜辺を歩く。
 水着を流されたことに気付いていないフリをする胡桃は、衆人環視の中、裸を見られて興奮してしまう。

4、建設中のマンションで、露出徘徊
 しばらく露出プレイを控えていた胡桃は、欲望に耐えきれなくなり人のいない建設途中のマンションで露出プレイを行う。
 胡桃の予測に反して建設途中のマンションに人がやってきてしまい、胡桃は全裸で逃げることになってしまうが……。

5、夜の商店街で、全裸徘徊
 演劇の舞台を明日に控え、胡桃は欲望を抑える為に露出プレイを行う。
 次々と人に発見され、興奮に耐えきれなくなり人に見られながらオナニーをしてしまう。
 さらに大きな問題に直面した胡桃は、明日の舞台に影響を及ぼすことになる。

など
 選択肢によって、他にも年下の男の子たちから保健体育の教材にされたり、運悪く掴まり撮影されながらストリップショーをさせられたり、衆人環視の中で強制的にオナニーさせられたりすることもあります。
 尚、本作に本番行為はありません。

尚、体験版の時点で誤字のご指摘がありました。
すみません。
製品版では修正してありますが、今後はこのような基本的なミスのないよう努めていきたいと思います。