FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作状況

表紙
 現在、八割ほどの作業が終了し今週末には完成予定です。

 DLsite.comにて、すでに予告を開始しています。
 基本的にはブログで紹介した内容と詳しいCG枚数が載っているので、参考にしていただければと思います。
 ただ総CG枚数に関して、サイズの大・小で枚数を分けるのを忘れた為、総CG360枚になっていますが、720枚になる予定です。
 
 では、すでに完成した一部のサンプルから、さらに購入の参考にどうぞ。

サンプル01
眼鏡有り 眼鏡無し

新作予告

 二か月半ぶりの更新です。

 現在、新作の露出モノを制作中です。
 今回の露出のテーマは「芽生え」で、露出趣味のないキャラクターが主人公になっています。
 露出プレイの中で、より一層羞恥を意識した内容になっています。

 発売時期は、十二月中旬を予定しています。
 
 以下、あらすじなど、こういう内容になる予定です。

タイトル『SPROUT ‐地味系少女の不運な一日‐』

登場人物

名前 長谷川(はせがわ) 葵(あおい)
性格 挙動不審で消極的。引っ込み思案。致命的なドジっ娘。
    思い込みが激しく、ネガティブな方向に思考してしまう。
趣味 読書・ローターオナニー

あらすじ

 引っ込み思案でやや人間不信の長谷川葵は、自他共に認めるほどのドジっ娘である。
 私服で学園に行くことも数知れず、やった宿題を忘れることも数知れず――そんな彼女は遅刻寸前に家を飛び出して。
 そんな彼女が忘れ物に気づいたのは教室に着き、席に座った時だった。
「……下着、穿いてない。パンツもブラも」
 最近買ったお気に入りのローターを使って、全裸でオナニーをしたまま寝たことを思い出した葵は嫌な予感がした。
 そして、彼女の嫌な予感は恐ろしいほどに的中する。
 膣内に感じる違和が、彼女が膣内に遠隔式ローターを挿入したままだと実感させる。
 そのローターがなぜか動き出して――。
 しかも、一時限目の数学で出席番号的に当てられる日でもあって――。
 絶望的な状況の中で、長谷川葵はまだ知らない。
 この不運が単なる始まりに過ぎないことを――。

第一話 「……ない。穿いて、ない」編

 寝坊した葵は遅刻寸前に家を飛び出して、異変に気付いたのは教室に着いてからだった。
 ノーパンノーブラで学園に来てしまった葵は、困惑しながらも授業を受ける。
 その途中で葵は膣内に違和感を覚え、遠隔ローターを挿入したままだということに気づいてしまう。
 授業中にどうにかローターを取り出そうと試みるが、なぜか途中でローターが動き出してしまう。
 ローターの刺激で絶頂しそうになる葵は、絶頂の前にローターを取ろうと頑張るが――。

第二話 ウチの学園の制服はちょっとだけスカートの丈が短い。編

 問題を当てられてしまった葵は、ローターが動き続ける中壇上にあがる。
 見られているかもしれないことを意識して、激しい羞恥心の中で問題を解こうとする。
 だが、途中でさっきまで取ろうとしていたローターが下りてきてしまう。
 ローターの刺激に戸惑いながら、必死に声を抑えるが――。

第三話 またローターが動き始めた。編

 移動教室の為、席を立つ葵は親友の茜と一緒に廊下を歩き始める。
 ローターの刺激にも慣れ始め、歩く際に僅かな違和感があるほどで済むようになった頃、突然、ローターの刺激が変化する。
 あまりに突然の出来事に葵は簡単に絶頂を迎えてしまう。
 そして、葵はなぜかローターのリモコンを手にする茜を目撃する。
 だが、それがローターのリモコンだと言い出せるはずもなく、葵は何も知らない茜に弄ばれるしかなかった。

第四話 「(驚いて、さらに奥に入っちゃった……っ)」編

 茜らに体調不調を心配され保健室で休むことになった葵だったが、養護教諭が出て行き再びローターを取り出そうとする。
 だが、運悪く途中で保健室に人がやってきてしまう。
 隣のベッドで話し込む学生を意識しながら、再び動き出したローターを葵は取り出そうとする。
 しかし、それをオナニーしていると勘違いされて――。 

第五話 「だって、廊下だよ? ここ」編

 どうにかローターが取れ、午前の授業を終えた葵が廊下を歩いていた時、水道で遊んでいた学生たちに水を掛けられてしまう。
 びしょ濡れになった葵は、自身がノーパンノーブラであることを思い出す。
 多くの学生に透けた乳首を目撃され、葵は羞恥以外に別の感情が芽生え始める。
 次第にその感情に流されて――。

第六話 現在進行形で決まる罰ゲームと失敗した時の今よりも難易度の高い罰ゲーム。編

 制服を乾かす為に全裸になった葵は、人の居ない地学準備室で隠れていた。
 授業が始まり、することのない葵はオナニーを始める。
 だが、途中で教師と茜が準備室に入って来て――。
 
第七話 心の中で、誰かに見られることを考えながら。編

 気づくと寝てしまっていた葵は部活のことを思い出す。
 乾いていない制服の代わりに体操着を手に入れようと、葵は全裸で準備室を出る。
 慎重に教室に向かう葵だったが、次第にまた知らない感情に流されて行動がだんだんと大胆になって行き――。

第八話 「ほほう。これはあれだ、罰が必要だ。罰ゲームをしましょう」編

 運動着を忘れていた葵は、仕方がなく水着に着替える。
 準備室に戻って来ると、不運にも制服が風に煽られ地面に落ちてしまう。
 その制服を探しているところを部活中の茜の見つかってしまう。
 運動着を忘れていたことを知られた葵は、罰ゲームと称して水着のままで外周をさせられることに。
 気の知れた部員や見知らぬ多くの人に痴態を見られた葵は、だんだんと性感が高まって来て――。

『清純派ビッチの全裸露出週間』 発売開始

清純派ビッチの全裸露出週間

『清純派ビッチの全裸露出週間』が発売中です。

発売報告が遅くなってすみません。

下記のダウンロードサイト様よりお買い求めください。

あらすじ

 お風呂上がり、佐々木モエはいつものように全裸でオナニーをしていた。
 オナニーが大好きなモエだが最近、その快楽が物足りない。
 部屋でオナニーする時は全裸になるようにしたり、わざと友だちと電話しながら自慰行為をしたり、いろんな刺激を求めるようになっていたけど足りない。
 そんなモエが次に求めた刺激が、露出プレイだった。
 オナニーは全裸でというルールのもと、モエはまだ寝るには早い時間にベランダでオナニーを始める。
 誰に見られているかわからない恐怖と羞恥に襲われて、モエは怯えるどころかこれまでにない異様な興奮を覚えてしまい――。
 露出プレイの深みにハマったモエは、さらなる刺激を求めて露出行為が過激になる。
 ベランダでは物足りず、深夜徘徊、それでも足りなくて、視られる刺激にモエは抗えなくなっていく。

月曜日
・部屋で全裸になったモエは、部屋のドアを開けたままオナニーをする。
・ベランダに出て、初めての露出プレイ。

火曜日
・深夜に全裸徘徊し、露出プレイの緊張と興奮で絶頂する。
・見つかりそうになって隠れたモエは四つん這いになり、犬のように放尿する。

水曜日
・露出プレイの準備中に見つかり、四つん這いで性器説明。
・足を開いてオナニーだけのはずが、求められたモエが自らバイブで疑似セックスを披露する。

木曜日
・マジックミラーを使った疑似衆人環視の中でオナニー。
・四つん這いになるモエの前に学園のクラスメイトが現れ、モエは友達に見られながら絶頂する。

金曜日
・夕暮れのランニングコースでボディペイント。
・休憩のフリをして、公園のベンチでM字開脚オナニー。
・突然の雨にボディペイントが溶けてしまう。

土曜日
・海に来たモエは、ボディペイントで描いた水着で寝そべる。
・汗と愛液で絵具が溶け、大勢の海水浴客の中を視姦されながら歩く。

日曜日
・隣町のハイキングコースで全裸露出。
・オナニーを始め、着てきた服に放尿してしまう。

◇基本CG・・・15枚    ◇差分 ・・・97枚

◇画像サイズ(大・小)   ◇総CG数・・・224枚
 1280×960 800×600





新作予告

約一年ぶりの更新になります。
時間に変換すると、8760時間ぶりです。どうでもいいですね。

今回はノベルゲームではなく、同人CG集になり値段が少しお値頃価格になってします。

内容に関しては、相変わらず〝露出〟です。〝露出〟オンリーです。

自発露出モノで、主人公・佐々木モエの性格もあってかなりライトな出来になっています。
とはいえ、彼女の性格がライトなだけでプレイ自体はかなりハードです。

詳しい内容は、下記で確認してください。

あらすじ

 お風呂上がり、佐々木モエはいつものように全裸でオナニーをしていた。
 オナニーが大好きなモエだが最近、その快楽が物足りない。
 部屋でオナニーする時は全裸になるようにしたり、わざと友だちと電話しながら自慰行為をしたり、いろんな刺激を求めるようになっていたけど足りない。
 そんなモエが次に求めた刺激が、露出プレイだった。
 オナニーは全裸でというルールのもと、モエはまだ寝るには早い時間にベランダでオナニーを始める。
 誰に見られているかわからない恐怖と羞恥に襲われて、モエは怯えるどころかこれまでにない異様な興奮を覚えてしまい――。
 露出プレイの深みにハマったモエは、さらなる刺激を求めて露出行為が過激になる。
 ベランダでは物足りず、深夜徘徊、それでも足りなくて、視られる刺激にモエは抗えなくなっていく。

月曜日
・部屋で全裸になったモエは、部屋のドアを開けたままオナニーをする。
・ベランダに出て、初めての露出プレイ。

火曜日
・深夜に全裸徘徊し、露出プレイの緊張と興奮で絶頂する。
・見つかりそうになって隠れたモエは四つん這いになり、犬のように放尿する。

水曜日
・露出プレイの準備中に見つかり、四つん這いで性器説明。
・足を開いてオナニーだけのはずが、求められたモエが自らバイブで疑似セックスを披露する。

木曜日
・マジックミラーを使った疑似衆人環視の中でオナニー。
・四つん這いになるモエの前に学園のクラスメイトが現れ、モエは友達に見られながら絶頂する。

金曜日
・夕暮れのランニングコースでボディペイント。
・休憩のフリをして、公園のベンチでM字開脚オナニー。
・突然の雨にボディペイントが溶けてしまう。

土曜日
・海に来たモエは、ボディペイントで描いた水着で寝そべる。
・汗と愛液で絵具が溶け、大勢の海水浴客の中を視姦されながら歩く。

日曜日
・隣町のハイキングコースで全裸露出。
・オナニーを始め、着てきた服に放尿してしまう。

◇基本CG・・・15枚

◇差分 ・・・97枚

◇画像サイズ(大・小)
 1280×960 800×600

◇総CG数・・・224枚

サンプル
清純派ビッチの全裸露出週間 サンプル01 サンプル02 サンプル03



 


発売開始

露出演劇
本日より『露出演劇‐胡桃の羞恥心克服計画‐』が販売を開始しました。

下記のダウンロードサイト様よりお買い求めください。

あらすじ
 
 部員減少により廃部に追い込まれた演劇部は、秋のコンクールに参加する為に文化祭で学園長のご機嫌を取ることになってしまう。
 そこで、主役に選ばれたのが主人公・七葉(なのは)胡桃(こもも)だった。
 すでにコンクールに向けて練習が始まっていて、主役を演じる佐倉撫子はそちらの打ち込む為と外れることになるが猛反発する。
 その理由は胡桃の性格にあった。
 これまで裏方に徹した居た胡桃は演技はもちろんのこと、極度の恥ずかしがり屋でまともに他人の話せないほどのあがり症だった。
 そんな中で練習が始まったのだが、あがり症の胡桃は練習にならない。
 しかし、演劇部の為、自分自身の内気な性格を直す為に胡桃はあがり症を克服しようと考える。
 そこで胡桃はあがり症を直す為に見つけた手段が、露出で羞恥心を克服する方法だった。

1、ノーパンノーブラの商店街露出
 羞恥心を克服する為に露出プレイを始めた胡桃が、途中で逃げ出さないよう自分自身にルールを科す。
 そのルールがきっかけで、予定よりも大胆な露出プレイとなり羞恥に塗れながら初めての露出プレイで感じてしまう。

2、合宿先の運動場で全裸露出
 合宿先の総合運動場にあるマラソンコースを特殊なルールの中で露出プレイを行う。
 しかし、ルールを守ることが出来ず一枚ずつ罰ゲームとして服を脱いで行く。
 最初は安全なはずだった露出プレイが、ルールと罰ゲームによって高難度の露出プレイになってしまう。

3、海水浴で衆人環視の中、ハプニングを装い全裸露出
 水着を海で流されたことにして、浜に戻った胡桃は全裸で浜辺を歩く。
 水着を流されたことに気付いていないフリをする胡桃は、衆人環視の中、裸を見られて興奮してしまう。

4、建設中のマンションで、露出徘徊
 しばらく露出プレイを控えていた胡桃は、欲望に耐えきれなくなり人のいない建設途中のマンションで露出プレイを行う。
 胡桃の予測に反して建設途中のマンションに人がやってきてしまい、胡桃は全裸で逃げることになってしまうが……。

5、夜の商店街で、全裸徘徊
 演劇の舞台を明日に控え、胡桃は欲望を抑える為に露出プレイを行う。
 次々と人に発見され、興奮に耐えきれなくなり人に見られながらオナニーをしてしまう。
 さらに大きな問題に直面した胡桃は、明日の舞台に影響を及ぼすことになる。

など
 選択肢によって、他にも年下の男の子たちから保健体育の教材にされたり、運悪く掴まり撮影されながらストリップショーをさせられたり、衆人環視の中で強制的にオナニーさせられたりすることもあります。
 尚、本作に本番行為はありません。

尚、体験版の時点で誤字のご指摘がありました。
すみません。
製品版では修正してありますが、今後はこのような基本的なミスのないよう努めていきたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。